メンズ脱毛器

毛が濃くて悩んでいました・・・。

メンズ脱毛器って気になりませんか?というのも、
髭や、体毛の毛の濃い男性はモテません。。ひげが好きという女性はあまりいませんよね・・・。

 

この男性の「ヒゲ」や「体毛」ですが、今はエステサロンに行かなくても、家で脱毛できる脱毛器が飛ぶように売れる時代になっています。

 

メンズエステと料金を比べてみたのですが、脱毛エステは何10万円もかかるのに比べると、
かなり安い価格で脱毛できます。しかも性能は、最近の技術でほぼ同じです。

 

しかし、メンズ脱毛器もたくさんあって、どれを買ってよいか迷いますよね。
そこで、僕が厳選した口コミでも人気のメンズ脱毛器をランキングで紹介します。

 

ちなみに、僕専用に買った脱毛器は、最近彼女が脱毛に使うといって返してくれません・・・。


メンズ脱毛器人気ランキング

メンズ脱毛器もいろいろあるのですが、コスパや威力の点から人気順にランキングにして紹介します。

ケノン(kenon)

メンズ脱毛器で、まずお勧めしたいのはケノン(kenon)です。

 

このケノンは、某ネット通販でも50週以上連続で脱毛器ランキング
1位になるほど売れている脱毛器です。

 

昨年の家電部門の売り上げで1位になったくらいですからね・・・。
美容外科の女医さんも推奨しています。

 

男性が使ったらよいと思うポイントは、脱毛出力が
強いので男性の濃い毛も脱毛できる、6連発できるので脱毛スピードが
早いなどが良い点かなと思います。

 

腕や足、胸毛を脱毛する時、スピードが遅いと
イライラしますからね・・。
1ショット0.15円というコストパフォーマンスの良さも
良い点だと思います。

 

カートリッジ式なので、家族で使いまわすことも可能です。
(僕のケノンは、彼女が持って行ってしまいましたが((+_+)))

 

購入者の40%は男性なので、公式ページで男性の口コミとかを見てみると
脱毛器を使ってことのない人もイメージがわきやすいと思います。

 

 

価格:(最新価格はホームページで確認ください)
送料無料:あり
剛毛:対応
全身脱毛:◎(早く脱毛できるので大丈夫です)

 

>>ケノンの詳細はこちらから

 

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器(tria)

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器は、クリニックでも
使われているレーザー脱毛を家庭でもできる脱毛器です。

 

1位のケノンはフラッシュ脱毛よりも一世代前の技術になるのですが、
脱毛の効果的には、レーザー脱毛の3倍あると言われています。

 

ただし、一回でできる脱毛の範囲が狭いため、脱毛の時間がかかりすぎ
短気な人には向かないと点とフラッシュ脱毛と比べて、痛みが強いのが欠点です。

 

トリアの良い点は、価格的に2種類ありややお手頃なことと
30日間の返金保証があるのでとりあえず試すことが
できるという事だと思います。

 

ひげだけ脱毛するなら、最近発売された細かい部分専用のトリア・パーソナルレーザー脱毛器
プレシジョンというのがスリムなので使いやすいと思います。
ただ、胸毛とか、足の毛とかを脱毛する予定なら普通のトリアを買ったほうが良いと思いますね。

 

全身脱毛:△(脱毛スピードが遅いので大変かも・・・)
返金保証:30日間
価格:トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X 54,800円
トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン36,800円

 

→トリアの詳細はこちらです。

 

 

 

ノーノーヘア(no no hair)

もっと格安でひげを薄くしたいという方は、ノーノーへアが良いと思います。

 

ノーノーヘアは世界で400万台以上売れた人気の
ムダ毛処理の機械です。

 

脱毛の方式はサーミコン式というもので、熱線で毛を焼切る方式です。
その際に、熱が毛根に伝わり、次に毛が生えにくくなるという仕組み
です。

 

ただし、いろいろな口コミを見ていると、毛が生えにくくなる人と
全然変わらない人がいるようなので、その点注意が必要です。

 

 

やはり、「脱毛」したい方なら、ケノンやトリアのような光脱毛を
使う方が効果は高いと思います。

 

あくまで、肌にやさしい脱毛器として買うなら良いと思いますよ。

 

価格:29800円
全身脱毛:○(また生えてきますが、とりあえずなくすことはできます)

 

 

脱毛についてのtips。知っておくとよいと思うこと。

メンズ脱毛器について思う事。

 

 

昔から毛深くて悩んでいました。
特に、ひげが濃くて朝剃って、夕方にもう一度剃らないといけないほどです・・・。

 

毎朝、シェーバーでジョリジョリするのも大変なので、
もう少し髭が薄くならないかと悩んでいたら、
雑誌でひげ脱毛がエステでできる記事を読みました。

 

 

ああいうのは、お試しは安くてもそのあとのコースは何10万円もかかります。
それで一回あきらめたのですが、その後、エステで使っている方法と同じ光脱毛できる
脱毛器を見つけました。

 

 

早速取り寄せて使ってみた所、前よりもひげが薄くなって満足しています。
ついでに、濃かった脚の毛や腕の毛も脱毛しました♪

 

今まで、短パンやクロップドパンツは毛が濃いので避けていたのですが、
着れるようになって、おしゃれの幅も広がりました。

 

 

このサイトでは、家で使える脱毛器の中から性能の良いものを紹介するので
参考にしてみてください。

 

男性の全身脱毛はどれくらいお金がかかるか?

全身脱毛といえば美容にうるさい女性がやるものだというイメージを持っている男性もいますが、男性向けの脱毛サロンを利用する人も増えていますし、そこでは全身脱毛コースが人気になっています。女性に比べて体毛が太く濃くなりがちな男性の方が、体毛に関する悩みや深刻な面がありますし、異性受けもあまり良いものではありませんから、女性の眼が気になって仕方なく、それがコンプレックスになってしまって積極的に慣れないケースもあることでしょう。

 

そんな自分の濃すぎる、多すぎる体毛の悩みをまとめて終わらせてくれるのが全身脱毛コースです。特に気になるところだけではなく、全身の体毛をまとめて薄くしていき、やがて体毛が生えにくくなっていきますから脱毛サロンで施術してもらった後に知り合った方なら昔は毛深さで悩んでいたと言っても驚かれるかもしれません。それくらい全部のメニューをこなせば効果を体感できます。

 

気になるのは値段ですが、脱毛サロンは女性向けと同じく男性向けでもいろいろなキャンペーンが行われています。入会金や年会費を要求するところは避けるようにして、割引を適用されればより安くなりますし、回数の少ないものを選べばより安くなります。

 

女性でもそうなのですが、脱毛サロンの脱毛コースは高すぎるので自宅で脱毛するという人が増えています。
いつでも脱毛できるし、脱毛器の価格を考えると全体的に割安になるのですよね。

 

 

ケノンでひげ脱毛するときはまだらにならないように注意!

ひげ脱毛をしたい人の理由は何でしょう。私の場合はひげが濃いので、ひげ剃りの手間を省きたいというのが一番の理由でした。また、最近の流行りとして、ひげの剃りあとがあるよりも、つるつるの肌の方が好まれる傾向にあるので、脱毛をしてみたいと思いました。

 

ひげ脱毛にしようした器具はずばり、家庭用脱毛器人気No.1のケノンです。といってもわざわざひげ脱毛のために購入した訳ではありません。妻が使用していたものを、拝借したのです。(きちんと妻の了解は得ているのでご心配なく)

 

ケノンには顔面のひげに対応する説明書き、カートリッジがしっかり存在するので、安心して使用することができました。
カートリッジと顔面を冷すアイスノンを手に、ひたすらケノンを当ててはアイスノンで冷すという作業を繰り返します。
(カートリッジを当てる部位を冷さないと、痛みが生じる場合がありますのでご注意を)

 

結果として、ひげ脱毛は成功したのか。結論としては失敗でした。
確かにカートリッジを当てた部分は脱毛できたのですが、隙間なくカートリッジを当てることができず、まだらのように脱毛されてしまったのです。ひげを剃る際には多少剃る範囲が少なくなったものの、ひげが伸びてきたときにできるまだらはしばらくは恥ずかしかったです。

 

これを読んだ人は、まだらにならないように気を付けてチャレンジしてみてください!

 

ひげ脱毛でかかる費用と期間について(脱毛サロン)

女性にない、男性特有の顔に関する悩みやトラブルと言えばずばりひげです。濃すぎるひげは毎日きちんと剃るようにしても、青ひげになってしまいますし、カミソリの刃で肌が傷ついてしまいます。家庭でもひげをごっそり落としてツルツルの顔になれる除毛クリームもありますが、まれに肌に炎症が起こることもありますから、気軽に手を出せないと思っている方もいるでしょう。

 

多少時間と費用はかかっても、安全にひげ脱毛をするならメンズ専門の脱毛サロンで専門的な処理をしてもらうのがリスクが少ないということになります。ひげ脱毛では、あごやくちひげなどひげの生えている部位で回数などが異なる場合があります。

 

ひげの中でも脱毛期間がかかりやすいあごに生えているひげの場合は大体半年より少し短いか、やや長い期間脱毛に通うことになります。通う期間が長いとはいっても、開始して二、三回で脱毛効果を実感できます。早い人なら初回の施術の時点でひげの薄さを感じることがあると言います。費用ですが、あごのひげ脱毛の場合でメンズ脱毛専用サロンごとに異なりますが、一回単位の支払いでも五千円以内、十回まとめ払いでも三万円以内でできます。これにキャンペーンなどをうまく使えばもっと費用を浮かせられます。

 

ただ、ひげの場合どうしても期間がかかるのでトータルで見るとやはり高額になってしまいます。
あと、サロンに通う時間とかも考えると、脱毛器の方が良い気が個人的にはしています。

毛深くて悩んだ事や対策など

腕の脱毛の感想

ムダ毛が生えて来ない綺麗な肌も良いとは思いますが、今よりも自然に、薄くなるというのはとても魅力的だと感じ、
脱毛してみる事にしました。
太くて濃い腕の毛に効果があるか、最初は不安でしたが、通ううちに、腕の毛自体が細い状態に変わり、毛深いイメージがなくなってきました。
脱毛といえば、痛そうというイメージがあったのですが、痛みもそれ程なく、それなのに、しっかりと理想の腕に変わってきており、脱毛を始めて良かったなと思っています。

 

サラリーマンの僕が社会人になって脱毛したいと思った部位ベスト2!

 

社会人になって気になるのが身だしなみです。男の場合、とくに大切なのが顎周りのヒゲ処理。私もシェーバーやカミソリなどで毎日処理していたのですが、メンズエステに抵抗がなくなってきたことで、脱毛サロンに興味を持ち始めました。お試しとして無料相談をしているところもありますから、そうしたところに通って本格的に処理しようか私なりに調べていきました。男の場合、脱毛部位として人気なのはヒゲとVラインが個人的には多いと思います。

 

ヒゲは説明の必要はありませんが、Vラインを気にしている男性はすごく多いことをサロンのスタッフから聞いた覚えがあります。ブリーフや水着などからのムダ毛を気にする人は多く悩んでいることが多いと言います。また、ベスト2には入らなかったのですが、いわゆるVIOと呼ばれる部位も人気なようです。自分で処理しにくいデリケートな部分ということもあってから、気になる人は脱毛サロンなど、専門の方にお願いするしかないのも人気の要因のようです。また、気になる料金ですが女性と比べて脱毛する範囲が少ないので、実はそれほど費用が高いんです。いろいろなサロンの料金を比べましたので、まず間違いありません。まずは無料相談からがおすすめです。

 

メンズのヒゲやだなという人の想い

男性ならば、必ずひげが生えるものです。ただし、生える頻度やひげの質が大きく異なります。私自身のことですが、私は昔からひげがあまり生えず、3日ほどひげをそらなくても、そんなに不潔感を与えるような生え方はしません。ツルツルなのです。髪の毛は細いながらも生えていますが、全身の毛が生えない体質です。男性なので、少々は毛が生えて欲しいと思うこともありますが、おそらく毛が生えていますと、日々のケアなども必要になると思いますし、大変なことだと思います。

 

ひげが生えていますと、しっかりひげそりをしなければ清潔感が損なわれますので、日々ひげそりに時間をかけなくてはなりません。生える人は朝にキレイにひげそりをしても、夕方にはどろぼうのように(すみません。言い方が悪くて・・)青々としたひげが生えてくるようです。生え方がかっこよければ良いのですが、無精ひげのように生えてくるのは、周囲の人からあまり好印象を受けられない可能性も大です。仕事でお客さんと打ち合わせがある場合なども、残念ながら、ひげがぼうぼうならば、良い印象を持たれることも少ないと思います。また、女性はひげの濃い男性を嫌う傾向にあると思います。仕事が終わってから、コンパをするなどという時には、コンパ前にしっかりひげを剃らなくてはならないこともあるのではないでしょうか?男性ホルモンの影響でひげは生えるものです。

 

ひげが生える人は男性的であると思うのですが、なぜか不潔に思われてしまうのは、とても可愛そうなことです。本人が気にしていなければ良いのですが、悩みに思っている場合には、脱毛をする必要があると思います。

 

脱毛の方法は多岐に渡りますし、ある程度の時間を要する場合もあります。もちろん費用もかかりますし、副作用もあるようですので、脱毛をする際には、信頼のおける業者(病院など)を探すことが必要だと思います。うまく脱毛ができればさまざまなメリットもありますので、ひげが濃い方は良きメンズ脱毛器ランキングを探すことが最も必要なことです。

最後に

色々とメンズの脱毛器を紹介してきましたが、私的に一番良いと思うのはケノンです

 

コスパ、脱毛の出力、実際に使っている男性ユーザーの多さ、技術力の高さ

 

等から一番良いと思いますね。